AGAスキンケアクリニックの発毛効果をビフォーアフター写真で説明する

AGAスキンケアクリニックの治療効果

AGA(男性型脱毛症)治療の病院選びをするうえで一番気になるのが本当に効果が出る
のかということです。

AGAスキンケアクリニックには、毎月1万人以上の方が受診しています。

しかも、AGAスキンケアクリニックで薄毛治療を受けた患者の99.4%の人が発毛効果を実感しています。

そして、何より99.4%が発毛効果を実感しているというのが治療効果の高さを表しています。

AGAスキンケアクリニックのビフォーアフター症例写真

AGAスキンケアクリニックでは、通院する度に頭皮の状態を写真撮影するので、どれぐらい生えてきたのかを自分の目で確認することができます。

下の画像が治療のビフォーアフター写真の一例です。

治療開始から1年以内に劇的に髪が改善しています。

これは回復事例は例外ではありません。

多くの人がこのくらいは髪を回復させています。※もちろん個人差はあります

下のAGAスキンケアクリニックの公式サイトでは、さらに6人の症例写真を紹介しています。

自分の年代の症例写真を見てください。

あなたもこのくらい髪が復活する可能性は十分にあります。

>>【画像】治療開始から6~12ヶ月後の症例写真を見る
※ページの少し下に写真あり

年代別の症例写真もあり

自分に近い年代の人がどのくらい回復したいのかを知りたいなら下の年代別の症例写真がわかりやすいです。

>>20代 発毛実感症例写真

>>30代 発毛実感症例写真

>>40代 発毛実感症例写真

>>50代 発毛実感症例写真

いつ発毛効果がでる?→順調なら3ヶ月くらいから実感

薄毛や抜け毛を気にしている人が、治療効果の次に気になるのが治療の期間です。

これまでに、薄毛が気になって1~2か月、AGA治療をしてみたけど、ほとんど効果がなくて失敗したので治療を中止したという人がいます。

育毛サロンや発毛サロンじゃなくて、病院での治療だからすぐに生えてくると思っていたのにという人がいます。

でも、せっかくAGA治療をはじめたのに1~2ヶ月程度で、治療をあきらめてしまうというのは非常にもったいないです。

なぜなら、髪というのはすぐに生えてこないからです。

髪には、ヘアサイクル(発毛周期または毛周期)という髪が抜けてから生えるまで一定のサイクルがあります。

このサイクルでは、正常な場合、成長期と呼ばれる2~5年の期間をかけて髪の毛がゆっくりと時間をかけて、太く長く成長していきます。

その後、2~3週間の退行期という毛を成長させるために細胞分裂する毛母細胞の働きが衰え始めます。

そして、2~3か月間の休止期という期間になると毛母細胞の働きがストップして、髪の毛が抜け落ちます。
この成長期→退行期→休止期というサイクルをおよそ2年~5年4か月程度かけて
一周するのが正常な髪の状態です。

しかし、脱毛や薄毛が気になる状態の場合、このヘアサイクルが一周する期間が極端に短くなっているために髪が十分に育たないので髪一本一本が細くボリュームがないように見えます。

また、退行期や休止期の期間が長くなると、髪が生えてくる成長期まで間があいてしまい、成長期の過程にある髪の本数が少なくなるので、「抜け毛が増えた」、「髪が薄くなったような気がする」と感じるようになります。

AGA治療で休止期から成長期へと移行するスイッチを入れたり、ヘアサイクルを正常化する治療を受けることで、成長期へと突入し1~3か月程度の時間をかけて、毛根の中から徐々に毛が頭皮表面へと出てきます。

日本人の場合、1日に0.3~0.5mm、1ヶ月で約1~1.5cm程度のペースで髪が伸びます。

そのため、産毛が生えてきたと実感できるようになるには、最低でも3か月程度はかかります。

そしてAGA治療開始から6か月程度すると、髪1本1本も太くなり、長さも出てくるので髪の印象がかなり変化し、この頃になると「髪が増えたんじゃない」と人から言われ、治療の果を実感する人が多いです。

>>AGAスキンケアクリニックの公式サイトを見る

AGAスキンケアクリニックの治療プランと費用・料金

育毛や発毛というと正直、費用や料金が高いというイメージを持っている方が多く、AGA治療を受けてみたいけど、治療費のことを考えると病院へ行くのに二の足を踏んでしまうという方も多いです。

AGA治療は健康保険が適用されず、自費治療となるので風邪や生活習慣病などの治療と比較すると費用が高くなるのは事実です。

また、薄毛や抜け毛は人によって、その症状や原因が異なります。

そのため、AGAスキンケアクリニックでは症状に合わせたオーダーメイド治療をしています。

治療費については、症状の進行具合がどの程度か、どの程度、薬の服用が必要かといったことを診察してからでないと、正確な費用を算出することができません。

ただし、AGA治療費の一例として下記の表を見ると分かるように、月々約5000円~85000円の金額で治療することが可能で、症状が軽ければ薬料が減るのでもっと少ない費用で治療できる可能性が高いです。

AGA治療の費用は決して安いとは言えませんが、何か月も高い費用がかかる発毛サロンや育毛サロンへ通ったり、高価なカツラを購入するよりも、症状を根本から治せるという点では費用対効果がよい方法と言えます。

また、AGAスキンケアクリニックでは、初診料や再診料が無料ですので、医師に相談・診察してもらって、詳しい治療費を聞いてから、どうするか決断することも可能です。

>>AGAスキンケアクリニックの公式サイトを見る

最初は高いが後で安くなる

AGA治療には「発毛」と「進行抑止」という2つのステップがあります。

薄毛や抜け毛で悩んでいて、髪を増やしたいという場合、まずは、しっかりと髪が生えて育つように「発毛」のための治療をおこないます。

発毛のステップでは、症状によっても期間が変わりますが、およそ1年は発毛させるのに必要な薬をしっかりと使用する必要があります。

そのため、最初の1年程度は、どうしても使用する薬の量が増える傾向にあるので、治療費が高くなります。

しかし、「発毛」のステップでしっかりと治療した後は、正常化したヘアサイクルや髪を育てる機能を維持させ、再び薄毛や脱毛の状態へ戻らないようにする「進行抑止」のステップへとうつります。

このステップでは、発毛した状態を維持することだけが目的なので、使用する薬の量は減るので、治療費が安くなります。
そのため、AGA治療をはじめたころは費用が高いが、あとはだんだんと安くなります。

薄毛治療を受けないとどうなる?→いずれ髪がなくなります

「薄毛や抜け毛が気になり始めた」、「以前から薄毛や抜け毛が気になっている」けど
、まだAGA治療を始めていない場合、「薄毛治療を受けないとどうなるのか」という疑問がわくはずです。

男性型脱毛症(AGA)の場合、男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)が主な原因なので、この生成を抑えることで、薄毛や抜け毛の症状を改善することができます。

しかし、AGA治療で一定期間、継続してDHTの生成を抑制する効果がある薬を飲んだからといって、薄毛や抜け毛という症状が完治するわけではありません。

男性型脱毛症(AGA)は進行性の体質で、たとえ一度治療したとしても、治療をやめてしまえば、時間の経過とともに、どんどんと髪が薄くなっていきます。
そして、治療せずに放置すると、いずれ髪がなくなって禿げてしまいます。

そのため、生活習慣病などと同じように、薬を服用しながら上手に付き合っていく必要があります。

特に、抜け毛や薄毛などの症状が軽いうちに早く治療を受けたほうが、髪が生えやすく、薬量も少なくてすむので治療費も安くなるというメリットがあります。

それだけでなく、薄毛や抜け毛はコンプレックスにもなるので、1日も早く対処したほうが自信をもって毎日を過ごすことができるので良いでしょう。

AGAスキンケアクリニックの口コミ・評判

効果を感じる

実際に薄毛治療を受けて、1カ月後にはコシがつくぐらいの効果がでて、気分が楽になりました。ただ、料金が少し高いのかなと思うところがありましたので、リーズナブルな料金であればほとんど満足です

治療費が高い

実感としてはそれなりにあるんですけど、オリジナル発毛薬でのコースがちょっと高く感じます。やっぱりAGAスキンケアクリニックのメリットは、薄毛経験を持つ医師によるオリジナル発毛薬だと思います。それだけに惜しい。

発毛が実感できるクリニック

薄毛クリニックは多くありますが、その中でも発毛実感率が非常に高い99.4%という数字に惹かれて、AGAスキンケアクリニックを選択しました。ミノキシジルなどは、今ではどのクリニックでも治療に使うので、選択対象にはなりませんが料金も比較的安く、また全国展開をしている安心感も重要な点でした。実際に通うようになると、抜け毛が減り発毛が実感できるようになり、非常に満足をしています。

>>AGAスキンケアクリニックの公式サイトを見る

AGAスキンケアクリニックのメリット・デメリット

AGAスキンケアクリニックのメリット

初診料、再診料が無料

AGAスキンケアクリニックで治療を受けるメリットの1つに初診料、再診料、カウンセリング、血液検査が無料(一部の院除く)という点があります。

初診料が無料なので、AGA治療をするかどうか、まだ迷っているという方でも気軽に専門の医師へ相談ができます。

発毛実感率が高い

AGAクリニックで治療を受けられた方のうち、78.0%の方が4か月目まで、99.4%の方が6か月目までに発毛を実感しているという高い実績があります。

医師が実際に治療している

AGAをはじめとするさまざまな治療についてPRしているクリニックをよく見かけますが、本当に良い治療なら医師やスタッフ自信が治療すればいいのにと思うことがあります。

AGAスキンケアクリニックでは、実際に薄毛の医師が治療しており、その状況をホームページで公開しているので、治療への信頼度が高いです。

クレジットカードや医療ローンが利用できる

AGA治療は、症状によっては治療費が高額となる場合があります。

そういった治療費が高額となった時のために、AGAスキンケアクリニックでは、クレジットカードや医療ローンが利用できるようになっています。

そのため、無理のない範囲で計画性をもって、すぐに治療を始めることが出来ます。

夜遅くまで空いている

薄毛や抜け毛には、ストレスが関与しているものもあります。そのため、薄毛や抜け毛を気にして来院される方の中には、お仕事が忙しいという方もかなり多いです。

お仕事が忙しくて、通常の医療機関があいている時間に通院できないという方でも継続して通院できるよう22時まで診療しています。

女性限定プランがある

AGAは男性型脱毛症という扱いになっていますが、ストレスの多い現代、薄毛や抜け毛で悩んでいるのは男性だけではありません。

そこでAGAスキンケアクリニックでは、薄毛や抜け毛でお悩みの女性のための女性限定プランがあります。

>>AGAスキンケアクリニックの公式サイトを見る

AGAスキンケアクリニックのデメリット

保険が適用できない

治療において健康保険が適用されるかどうかは、治療しないと支障をきたす病気かどうかという点が1つの目安です。

もちろんAGAもできれば治療したほうが良い症状ではあるのですが、治療しなかったとしても生命に関わるわけではなく、治療にも高度な技術が必要となります。

そのため、AGA治療では健康保険が適用されず、自費診療となるので費用が高くなってしまいます。

何の治療か分かってしまう

AGAスキンケアクリニックはクリニックの名前から薄毛や抜け毛の治療をするクリニックだということが分かります。

そのため、AGAスキンケアクリニックへ入っていくところを見られると薄毛や抜け毛の治療に通っているということが分かってしまいます。

AGAスキンケアクリニックの治療の流れ

問診・カウンセリング

AGAスキンケアクリニックでの治療は、まず、現在の状況を把握することから始まります。

無料カウンセリングを予約した日にクリニックで、問診票の記入し、血圧の測定をします。

血圧測定が終了したら、問診票を見ながら医師が頭皮の状態や健康状態を問診でチェックします。

その後、専門のカウンセラーが悩みや不安を聞きながら頭皮や毛根の詳しい状況をチェックし、治療内容や使用する薬、費用についての説明があります。

薄毛や抜け毛についての疑問、治療についての不安がある時は、ここでしっかりと相談しておくことが大切です。

治療スタート

問診とカウンセリングで十分にチェックをし、治療内容に同意したら、いよいよ治療スタートです。

まず最初に、治療前と治療後の違いを判断しやすくするよう、記録として頭部の写真撮影をおこないます

その後、治療時に処方する薬の体への悪影響が出ないよう、事前に血液検査をおこないます。

そして、これから使用しようとするお薬についての説明があります。

通院

治療を開始したら、1~2ヶ月ごとに経過確認と診療、頭皮の写真撮影のために通院しなければいけません。

そして、通院時に治療薬が処方されます。もし、治療薬が体にあわないといったことや治療法を変えたいといったことがあれば、必ずこの時に医師やカウンセラーに相談しましょう。

>>AGAスキンケアクリニックの公式サイトを見る

AGAスキンケアクリニックのRebirth(リバース)の種類

AGAスキンケアクリニック リバース内服薬:タブレットA、B、C、D

AGAの治療薬でリバースという薬を聞いたことがないという方が多いですが、このリバースという内服薬がAGAスキンケアクリニックオリジナルの治療薬だからです。

リバース内服薬にはA、B、C、D、この4種類のタブレットがあります。

まずAのタブレットは、薄毛治療で一般的に「ミノキシジル」と呼ばれているタブレットで、発毛を促す役割をする薬です。

このAのタブレット1粒あたりに2.5mgのミノキシジルが含有されており、一回に2粒が推奨量です。

次にBのタブレットですが、こちらはフィナステリドです。一般的には「プロペシア」として有名です。その役割は薄毛の進行を抑制することにあります。

Bのタブレットには1粒あたり1.0mgのフィナステリドが含有されています。

これらミノキシジルとプロペシアはAGA治療でよく処方される薬として、どこのクリニックでもおなじみです。

AGAスキンケアクリニックの治療薬リバースが他とは違うのがここからです。

Cのタブレットはビタミン剤です。AGA治療でビタミン剤を摂取して、なんになるのという疑問を抱く人もいますが、髪とビタミンには密接な関係があります。

偏った食生活でビタミンが不足すると頭皮が栄養不足や血行不良になり、髪が抜けやすく、新しい毛髪が育ちにくい環境になります。

そのため、薄毛対策に欠かせないビタミンをCのタブレットでしっかりと補給します。

最後にDのタブレットは、デュタステリドです。

デュタステリドは、薄毛や抜け毛が進行するのを遅らせる働きがあります。

1粒あたり、0.5mgのデュタステリドが含有されています。

このDのデュタステリドはBのフィナステリドは、同じ働きをするので同時に併用することができません。

そのため、Bを使うかDを使うかの判断は、AGAの症状や体質などによって医師が判断します。

AGAスキンケアクリニック|リバース外用薬:リキッドタイプ

予防ではなく、発毛を希望されている場合は内服薬だけでなく、同時に外用薬を使用します。

AGAスキンケアクリニックでは、オリジナル発毛薬「リバース」のリキッドタイプの外用薬を使用します。

リバース外用薬の成分はミノキシジルです。

リキッドタイプのリバース外用薬には6.5%と高い濃度のミノキシジルが含まれています。

薬局などで市販されているミノキシジル成分が入った発毛剤や育毛剤は最高でも5%までしか、ミノキシジルを含むことができません。

しかし、リバース外用薬は診察のうえで医師が処方する薬なので6.5%もミノキシジルを含有することが可能です。

リキッド外用薬は1日に2回、頭皮にふりかけて使用することで、発毛を促す効果があります。

これらリバース内用薬と外用薬は両方、日本人の体格や体質、薄毛の原因にあわせて作られているので、より効果が出やすく安心です。

AGA(男性型脱毛症)とは?薄毛の症状と原因

薄毛の症状

分かりやすい薄毛の症状として気づきやすいものに、シャンプーをした際に抜ける髪の量が増えた、髪のボリュームが減ったように感じる、頭皮を清潔にしているのにかゆみを感じる部分があるといったものがあります。

AGA(男性型脱毛症)の場合、脱毛するパターンは3種類あります。

1つが頭頂部型(O字型)で、最初に頭頂部が徐々に薄くなり気になり始めるタイプです。

この頭頂部型(O字型)は、自分では症状に気づきにくいので治療の開始が遅れることがあります。

次に額の生え際型(M字型)があります。このタイプの場合、額の生え際が少しずつ後退し、最初のうちは痒みを感じたり、少し、おでこが広くなったかなと感じる程度の症状しかありません。

そして、前頭部型(U字型)は俗に言うバーコード禿げというタイプです。

前頭部型(U字型)は生え際型(M字型)と似ていますが、大きな違いがあります。

それは、前頭部型(U字型)は中央部分が残りやすい生え際型(M字型)と違って、中央含めた前頭部が後退していくのが特徴で、進行が速いので症状が目に見えて分かりやすいと言えるでしょう。

薄毛の原因

薄毛や抜け毛は、食生活やストレス、ホルモン、遺伝などさまざまな要素が複雑に絡まりあって引き起こされます。

その中でも、AGA(男性型脱毛症)は男性型という言葉からも分かるように、ホルモンの影響が大きいのです。

AGAという症状を引き起こす原因に、テストステロンがあります。

このテストステロンは男性らしい身体を作るために働く、男性ホルモンです。

テストステロンは男性だけでなく、女性でも分泌されています。

このテストステロンが血流にのり、毛細血管とつながっている毛乳頭細胞へ取り込まれることがあります。

毛乳頭細胞は、毛細血管から取り入れた酸素や栄養素など育毛に必要な成分を毛母細胞へ渡し、髪の毛を育てなさいという命令を出す、司令塔のような存在です。

この毛乳頭細胞へテストステロンが取り込まれると変換酵素の働きによってDHT(ジヒドロテストステロン)という強い物質に変化します。

こうしてできたDHTが毛乳頭細胞に結び付くと、毛母細胞の働きが終わったというシグナルを出すように促し、ヘアサイクルが退行期へと移行しやすくなります。

そのため、このDHTが増えると正常な状態だと2~6年ある成長期が1年未満と短くなり、十分に髪が育ちません。症状がひどくなると、成長期より退行期や休止期の期間のほうが長いという人もいます。

その結果として、髪が細くなったり、抜け毛が増えやすくなり、薄毛や脱毛といった症状につながります。

また、AGA(男性型脱毛症)には遺伝要因もあり、母親の家系に薄毛の方がいる場合は、薄毛の遺伝子をもっている可能性が高いので早めのケアが必要です。



タイトルとURLをコピーしました